一定期間更新がないため広告を表示しています

第6回エチカ福島
 「金山で未来を、日本を考える(仮題)」

−豊かな自然と、歴史・文化の蓄積をどう活かすか
        金山町の「今」から見えてくる私たちの将来像−

というイベントを下記の通り開催します。

 金山町は、豊かな自然と、歴史と文化の蓄積を持っています。そこに生きることは、そこに息をするというだけではないし、そこに学ぶというのは単に知識を得るというだけではないはずです。
 今回のエチカ福島では押部邦昭さん(金山町HPの『金山町長期人口ビジョン』『金山町総合戦略』をまとめた役場復興政策課にお勤めの方です)にお話をうかがいます。

金山町が直面してきた人口減少という課題は、福島県そして日本が今向き合っている大きな困難の一つです。
一緒に金山から、福島のそして日本の未来について考えてみませんか。

ぜひこの機会に会津川口にお越し下さい。


期日:5月21日福島県大沼郡金山町の生活体験館
時間:14時〜17時
発表:押部邦昭さん
    (金山町HPの
    『金山町長期人口ビジョン』
    『金山町総合戦略』
    をまとめた役場復興政策課にお勤めの方です)
申込:不要。途中からの参加・退席もokです。
費用:資料および飲み物代として100円。
問い合わせ先:メール:ethicafukushima@gmail.com  エチカ福島代表 島貫 真

アクセス:電車なら会津若松から只見線で会津川口駅へ。
     クルマなら会津坂下I.C.から国道400号線で。

☆併せて、エチカ福島のメンバーが4月21日に視察してきた東京電力福島第一原子力発電所廃炉作業の報告もする予定。

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL